HOME > 裾上げアタリ出し加工 > ご依頼時の注意事項(通常ジーンズ用)

裾上げアタリ出し加工ご依頼時の注意事項

裾上げアタリ出し加工
ご依頼時の注意事項

ご依頼いただいた時点でご注意事項にご承諾いただいたものといたします

※特殊ジーンズの裾上げアタリ出し加工の注意事項はこちらです

(1)未洗濯の場合、必ず最低一回は洗剤使用のお洗濯をされた上でサイズを合わせご依頼ください。

ジーンズは洗濯で縮みが生じるためです。
特に一回目の洗濯で一番縮むので最低一回はお洗濯が必要です。
新品のワンウォッシュやユーズド加工のものでありましても、1度のお洗濯は必須とさせていただきます。
ユーズド加工品の場合、余分な染料を落とす必要があるためです。

色落ちが気になる方の場合、当店にてお洗濯のご依頼(250円)をいただきますようお願いいたします。
お洗濯後、着用暦のあるジーンズは必ずお洗濯が必要となります。
お洗濯済みでも、タバコの匂いがついているジーンズにつきましては、 他のお客様のジーンズに匂いが移ってしまわないよう、当店で再度お洗濯(250円)をさせていただきます。
なお、当店でお洗濯を行う必要がある場合、納期はプラス2日とさせていただきます。

(2)ご希望の丈の長さのご指定方法

ピン止め見本画像ご自宅等で一度ご着用いただき、ご納得いただいた位置で両足しっかりクリップ留めをしていただきお持込みまたはご配送ください。
計測方法につきましては、裾上げアタリ出し加工お申し込みページをご確認ください。
短くなってしまうと元に戻すことはできません。
くれぐれも計測にはご注意くださいませ。

(3)使用する糸は基本的に20番手のコアヤーン糸(芯がポリエステルで表面が綿)を使用します。

ステッチ直しに使用する糸は、強度と風合いのバランスの良さから、20番手のコアヤーン糸(芯がポリエステルで表面が綿)を使用しております。(稀にジーンズによっては綿やスパン糸で行う場合もございます)

(4)当店に過失がない限り、返金・弁償、やり直し等は、お受け出来ません。

これまで数千本単位でアタリ出し加工を行ってきました経験より、当店で出来うる最大限の技術で作業を行っております。 したがいまして、お返しした状態が当店で行えるベストであり、それ以上のレベルの加工は行えない・・・という理由になります。

【丈の長さの変更、やり直し】
丈の長さにつきましても、100%お客様にご指定いただきました長さで裾上げしておりますので、長さについてのやり直しは新規のお見積もりとなります。
明らかに当店に不備がある場合、やり直し等含めしっかり対応させていただきますが、お預かりいたしましたジーンズ(裾上げや加工をさせていただきましたジーンズ)内での対応となります。予めご了承ください。

【オリジナルに忠実に、とは】
また、可能な限りオリジナルに忠実に仕上げておりますが、手作業のため、『可能な限りオリジナルに近い仕上がり』での対応となり『100%オリジナルに忠実に!』という形での対応は難しい部分がございます。
したがいまして、過剰にオリジナルにこだわられたご注文はお受けすることが出来ません。
あくまで、後付け加工という部分にご理解をいただける方前提での対応となります。

【当店のクオリティ】
当店はクオリティ重視でのお直し&加工を行っており、仕上がりは5000人中4999人の方にはご満足いただけるレベルのものになります。リピート率も非常に高く、お喜びの声も多数いただいております。
その点は自信を持ってご提供しておりますので、ご安心いただき、ご注文いただければと思います。
>>GAMUSHARAご利用のお客様の声を見る

(5)別途料金が発生するケース

●ブランド特有のデザインステッチを希望される場合

カンヌキ(ガジガジ縫い) 1,000円
斜め縫い終わり 500円
逆チェーンステッチ仕上げ 1,000円
他にも特有のデザインステッチがあると思いますので、ご希望の場合は事前にお問合わせください。
オリジナルが特殊ステッチでも、オリジナル通りにはなりませんが、通常のステッチで良い場合は別途料金は発生いたしません。

●その他のケース

裾の底からステッチまでの高さが2cm以上ある場合 1,000円(3.5cm以上ある場合、別途1,500円となります)
通常のジーンズより太い糸(6番手まで対応可)を使用する場合 1,000円 (通常は20番手の糸)
ブラック系カラーや特殊カラーのパンツの場合 ブラック1,000円/
特殊カラー3,000円
ステッチ一つ分以下の裾上げの場合 1,000円
裾上げ不要で折り直しが必要となってしまう場合 1,000円
裾上げ不要で生地が足らず生地足しを要する場合 1,000円
裏地付きのジーンズ 2,000円
裾幅が15cm以下の場合(作業に時間を要すため) 1,000円
挟み込み加工が施されており、最小限の裾上げに留めたい場合 2,000円
(解き賃と生地足し賃込み)
バナナシルエットの場合 1,000円
裾上げ位置(裾になる部分)の裾幅が25cm以上ある場合 1,000円
(25cmから1cm
広くなる度に+500円)
ヘビーオンスの場合(作業に時間を要してしまうため) 1,000円
形状記憶素材(レッドカードのブランドのものが多いです) 1,500円
スウェット素材等の過剰なストレッチ素材の場合 1,000~2,000円
総丈股下寸法指定の場合
(別途採寸料金として)
500円

(5)スタッズやスワロフスキー等の装飾品のついているジーンズの場合、装飾品の保証は出来ません。

これらの装飾品は非常に取れやすいものが多くございます。
こういったものは何時どこで取れてしまうか分からず、取れてしまったことにすら気づかないといった場合が多く、責任の所在が明確になりません。
そのため、装飾品の紛失等の責任は一切負うことが出来ませんので、予めご了承ください。
もちろん、当店では紛失しないよう、細心の注意を払って作業を行っております。
万が一作業中などに取れてしまった場合は、接着して元の状態に戻した上でお返しいたします。

(6)裾上げご希望の裾付近(裾になる位置付近)に擦れ等がある場合、アタリ出し加工の仕上がり具合が著しく低下します。

該当箇所に擦れや破れがありますと、 状態によっては補強をする必要が出てきますが、
補強した部分のアタリはクオリティが低下してしまうことがございます。

※補強は別途料金となります。
※補強を行う場合、ダメージが大きい場合、裏から当て布を使用いたします。
 着用時裾を折り返させる場合ご注意ください。
※生地の補強を行わないと加工出来ないと店長が判断した場合は必ず補強が必要となります。
※補強が必要になる場合、別途1週間お時間をいただきます。

(7)使用ミシン(ユニオンスペシャル)の特性上、表側と裏側でまったく違う色で仕上げることが出来ません。

チェーンステッチで使用するミシン「ユニオンスペシャル43200G」では、表と裏で色の違うチェーンステッチはありません。
裏表で違う色を使用した場合、画像のような仕上がりとなりますので予めご了承ください。

裏表で違う色を使用した場合

(8)チェーンステッチの保証期間は一ヶ月間となります。

ステッチは擦れて切れてしまったりするものです。
特にチェーンステッチなどは靴に引っかかって解れてしまうということがございます。
その点を考慮して、チェーンステッチ保証期間は一ヶ月とさせていただき、この間に切れてしまったりした場合は往復送料をご負担いただければ工賃は無料にて行わせていただきます。
保証期間が過ぎてしまった場合、チェーンステッチの場合片足750円にてお受けいたします。
※シングルステッチは、保証対象外となります

(9)新品時についている値段や品質のタグ類はすべて外してお送りください。

作業を行う上で、とても邪魔になってしまいます。
タグを付けたままお送りいただいた場合は、一切返却は行いませんので、お気をつけください。

(10)挟み込み(移植)されたジーンズ丈を現状のまま、または少しだけの裾上げをご希望される場合。

挟み込みの場合、無理やりオリジナルの裾をくっつけている形となりますので、その裾を取り除くとジーンズ本体は切りっぱなしの状態となります。
その場合、取り外しに非常に時間がかかり、さらに生地の付け足しを行う必要がございます。
また、詰め幅によっては、対応出来ないケースや裏側に付け足した生地が出てしまうこともございますので、予めご了承ください。

(11)アタリ加工を行うと加工の工程によって、裾が伸縮し、歪みが起こる可能性があります。

加工には水を使用するため、ジーンズが部分的に縮みが生じてしまったり伸びてしまったりといったことが起こる可能性があります。
過度に変化するようなことはないのですが、裾上げ直後ではラインが真っ直ぐでもアタリ加工後には、ラインが少し曲がってしまうといったことが起こりやすくなります。
オリジナルの状態でも同じような理由で裾が湾曲しているラインのものもございますので、ご理解ご了承のほどよろしくお願い致します。

(12)色が特殊なものや現状の丈のままでのアタリ出し加工or上げ幅がステッチ幅2個分以下の裾上げの場合、仕上がりが悪くなってしまう可能性がございます。

現状の丈のままや裾上げ幅がステッチ幅2個分以下の場合、元々の裾の状態が非常に影響してきてしまうため、クオリティにどうしても響いてきてしまいます。
特に何らかの形で手が加えられている場合(ヤスリがけや色落とし等)、非常に影響が出てしまい、仕上がり具合が著しく低下してしまいます。
色が特殊なもの(カーゴやチノ、カラーデニム、そして色自体が特殊なジーンズ)の場合、再現し切ることが出来ないため、アタリ出し加工を行っても、その部分だけ色が異なってしまう可能性がございます。

(13)アタリ加工をご希望の際、オリジナルの裾部分は返却出来ません。

アタリ出し加工では、オリジナルの裾部分を『試し』として使用させていただき、その生地の厚みなどに合わせて機具などを微調整する必要がございます。
その工程で、オリジナルの裾はボロボロになってしまいますので返却することが出来なくなってしまいます。
大変申し訳ございませんが、カットしたオリジナルの裾の返却をご希望されます場合は、お直しをお受けすることが出来ませんので、予めご了承ください。
※カット済みの場合、オリジナルの裾をサンプルとしてお付けいただいた場合も同様となります。

裾上げアタリ出し加工のお見積もりご依頼方法はこちらから