HOME > リペア、穴の修理 > ご依頼時の注意事項

リペアご依頼時の注意事項

リペアご依頼時の注意事項

ご依頼いただいた時点でご注意事項にご承諾いただいたものといたします。

(1)ジーンズの郵送前には必ずお洗濯をお願いしております。

お洗濯をしていない状態のジーンズは、生地が伸び切っており形状が大きく崩れてしまっております。
そのまま作業を行いますと、型崩れしている状態でのリペアとなってしまい、綺麗に仕上げることができません。 また、生地が伸び切っているため、歪みも生じやすくなってしまいます。
したがって、郵送前には必ず1度はジーンズのお洗濯をお願いしております。

当店にてお洗濯を代行(250円)することもできます。但し、専用の洗剤を使用しての通常のお洗濯となりますので、 色落ちしてしまった等のご意見は一切お受けできませんので、予めご了承ください。
洗濯による色落ちを確実に防ぎたい場合はクリーニング屋さん等の専門業者さんへのご依頼をおすすめいたします。

また、お洗濯済みでも、タバコの匂いがついているジーンズにつきましては、 他のお客様のジーンズに匂いが移ってしまわないよう、当店で再度お洗濯(250円)をさせていただきます。
なお、当店でお洗濯を行う必要がある場合、納期はプラス2日とさせていただきます。

(2)デザインや素材によってお直し自体が行えない場合がございます。

●ペイントや刺繍、ポケットなど、お直しの際に障害となってしまうものがある場合
●生地の一部に以下のような特殊生地が使われているもの
 ・ジーンズ以外の生地
 ・特殊加工によりアイロンをかけても跡がつかないような素材
 ・逆にアイロンによりくっきり跡が残ってしまうような生地
●形状だけジーンズの形をしていて、ほぼストレッチパンツといったような過剰なストレッチがきいているようなものの場合(通常のストレッチジーンズレベルであれば対応可能です。詳しくは「リペアに不向きなジーンズのページをご確認ください。)

※現物確認の上、ご希望のリペア方法があっても、状態に適したリペア方法でのお見積もりも一緒にご案内させていただく場合がございます。

(3)ステッチ直しに使用する糸の選択は当店におまかせくださいませ。

ステッチ直しに使用する糸は、強度と風合いのバランスの良さから、20番手のコアヤーン糸(芯がポリエステルで表面が綿)を使用しております。(稀にジーンズによっては綿やスパン糸で行う場合もございます)

(4)当店に過失がない限り、返金・弁償、やり直し等は、お受け出来ません。

一番の理由は、『お返しした状態が当店で行えるベストとなり、それ以上のお直しは行えないため』です。
当店は作業、クオリティ、ジーンズのお取り扱いには絶対の自信がございます。
ジーンズに合う色の糸がなければ合うまで何度でもお取り寄せしてリペアを行います。
それでも、元々のジーンズの色落ちや素材等によって仕上がりに個体差が生じてしまう可能性はゼロではございません。

ただ、当店のお直しは大多数の方にはご満足いただいており、リピート率も非常に高く、お喜びの声も多数いただいておりますことは間違いございませんのでご安心くださいませ。
もちろん、ご依頼をいただいていた箇所のリペアが行われていないといった、当方に過失がある場合につきましては、責任をもって、早急に対応させていただきます。
GAMUSHARAご利用のお客様の声を見る

(5)スタッズやスワロフスキー等の装飾品がついているジーンズの場合、装飾品の保証は出来ません。

これらの装飾品は非常に取れやすいものが多くございます。
こういったものは何時どこで取れてしまうか分からず、取れてしまったことにすら気づかないといった部分が多く、責任の所在が明確になりません。
そのため、装飾品の紛失等の責任は一切負うことが出来ませんので、予めご了承ください。
もちろん、当店では紛失しないよう、細心の注意を払って作業を行っております。
万が一作業中などに取れてしまった場合、接着して元の状態に戻した上でお返しいたします。

ジーンズリペアのお見積もりご依頼方法はこちらから