一覧へ戻る >

バックポケット下お尻部分の大穴を渋くかっこよく補修

but_before





左後股部分に出来た大きなダメージです。

デザイン的に補修されたいとのことでしたので、カスタムリペアにて仕上げさせていただきました。

ご指定は、渋めの色の糸。

悩んだ結果、抹茶系の糸でお直しいたしました。

ダメージが大きい部分に使用する色は、
ジーンズに対して目立ちすぎない色の糸が理想です。

あまり強い色の糸を使ってしまうと、大味になってしまうためです。

通常のお直しとは、ステッチの入れ方も異なり、
デザインとして成立するように微調整しながら、糸を入れていきます。

一見、雑なようにも見えるのですが、結構考えてステッチの入れ方を決めています(笑)

ここ数年で、ジーンズのデザインも非常に幅が広くなってきました。

こういったデザイン的な補修を施すことで、出来てしまったダメージも、
新しいデザインとして楽しみを持って着用していくことが出来るかと思います。

インスタ
実績はInstagramでも公開しています。

各コースのお見積もり
ご依頼方法のご案内
各コースのお見積もり・ご依頼方法はこちらから
リペア・修理  裾上げアタリ出し加工  サイズ直し


サービスのご案内