一覧へ戻る >

エドウィンジーンズのクラッシュをダメージ残しリペア

but_before





実は、Beforeの段階で、誤って右足のみ当て布が貼り付けてあります(汗)

写真を撮り忘れていたことを思い出し、遅ればせながら写真を撮りました。。。

時たまこのような凡ミスをするGAMUSHARA店長です(涙)

人間味があると思っていただけると幸いです。

しかし、仕事はきっちり行いますので、ご安心ください!

こちらのジーンズは、元々ダメージ加工だったものです。

自然に同じような形状でダメージは出来ませんので、
よくよく見ると人工的なダメージの形状ですよね。

ダメージ加工は、ジーンズを穿き込んでいると、
どうしても横糸が切れて破れていってしまいます。

そういった横糸を足し、これ以上破れないようにするリペアが、
ダメージ残しリペアとなります。

これでバッチリ、半永久的に現状のカッコイイダメージ加工のまま、
このジーンズを穿き続けることが出来ます♪

インスタ
実績はInstagramでも公開しています。

各コースのお見積もり
ご依頼方法のご案内
各コースのお見積もり・ご依頼方法はこちらから
リペア・修理  裾上げアタリ出し加工  サイズ直し


サービスのご案内