ストレッチ素材のジーンズのダメージ残しリペア

but_before





beforeの画像をご覧いただくと分かるのですが、
ストレッチ素材のジーンズはダメージ部分の生地がグチャグチャと生地が歪んでしまっています。

リペアを行いますとある程度伸ばすことが可能ですが、少し影響が出ます。
これは、ストレッチ素材のジーンズの場合、必ず起こる現象です。

本来は、ストレッチ素材のものにダメージ加工を施すことは
見た目的にこういったことになるのでオススメできないのですが、
メーカーはそれほど気にしていないようですので、
神経質な方は素材を見て購入された方が良いかと思います。

インスタ
実績はInstagramでも公開しています。

各コースのお見積もり
ご依頼方法のご案内
各コースのお見積もり・ご依頼方法はこちらから
リペア・修理  裾上げアタリ出し加工  サイズ直し


サービスのご案内